会社概要 お問合せ 個人情報保護方針
 
メニュー
 業務内容  
  業務概要  
  チタン加工に関して  
  オリジナル部品の製作に関して  
  こんな事でお困りじゃないですか  
  ネジに関してのトラブル  
  よくある質問 FAQ  
 製品のご紹介  
  加工品 切削  
  加工品 圧造  
  チタンネジ  
  規格品  
  製品事例  
  導入実績  
 会社案内  
  会社概要  
  環境への取組
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページに戻る  
 
 
 
 
トップページ >> 環境への取組
環境問題は、全世界の共通用語となり、私たちサンエヌ精工でも、環境問題を真摯に受け止め、いち早く取組んで参りました。
RoHS指令とは、2006年7月1日以降、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についてEU加盟国内による指令。
適切な代替手段がない特例を除き、鉛、水銀、カドミウム、 六価クロム、 ポリ臭化ビフェニル (PBB)、 ポリ臭化ジフェニルエーテル等を使用する場合、含有率を指定の数値以下にする必要がある。
サンエヌ精工では、このRoHS指令をいち早く取り入れ、環境問題に取組んだ製品の提供を行っております。
 
子供達が口に入れやすい玩具等も現在ではRoHS指令で厳しく制限されています。
このRoHS指令ですが、徐々に日本でも浸透し始め、電化製品・精密機器等にも厳しく制限され始めました。
たかだか小さな部品位と思うでしょうが、EU加盟国では、厳しい罰則も行われます。
 
従来では、自動車関連・弱電関連を中心にクロメート(六価)処理は六価クロムを使用してきましたが、六価クロムの毒性(発ガン性等)がEU諸国から広まり、日本国内でも、問題視されるようになりました。
弊社では、六価クロムから三価クロメート処理をする事で、従来の六価クロム近い機能を持たせることで、問題を回避しております。
しかし、三価クロメートには、六価クロムと比較した場合、弱点もありました、現在では、その弱点も大きく改善されています。
以前では、六価クロムに比べて、三価クロメート処理したものは、耐食性が低かったのですが、処理工程内での薬品の品質向上等により、現在では、ほぼ六価クロムに近い耐食性を持つまでになりました。
また、従来の六価クロムと違って仕上がりにもバラつきがあるとも言われてきましたが、現在では技術力も上がり、皆様の満足いく製品が提供できます。
■三価クロメートへの移行
   製品の表面処理を六価クロメート(クロメート、ユニクロ)から三価クロメートに

■真鍮加工品の低カドミ材使用について
   使用部位により材料を選定

■検査データの作成、提出
   製品の調査依頼について
     ・東京都立産業技術研究センターに試料調査依頼
     ・データ作成して提出
 
 
 
 
 
 
トップページ >> 環境への取組
  社名:有限会社 サンエヌ精工 東京都練馬区貫井5-26-19
業務内容:ネジ(金属ネジ,チタンネジ)の製作・製造・販売、少量多品種の製品を供給していく体制を作り、速やかな納期でお届けしています。
営業地域:北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
その他:自動車 自動車部品 ロボット 航空機 航空部品 医療関連機器、精密機器 電化製品 パソコン 軽量化 完全非磁性(磁束密度0)非磁性特性 FPD製造装置 半導体製造装置 電子機器加工品 切削 圧造 医療機器 医療器材 小ネジ・ナット・ワッシャー 冷間圧造加工品 設計 各種切削加工品 圧造加工 海洋機器 メッキ設備、耐蝕 耐薬品 耐久性 RoHS指令 環境問題 環境対策 六価クロメート(クロメート、ユニクロ) 三価クロメート 冷間圧造機 ネジ加工 難削材加工